ヘアオイルをつけすぎた時の対処法はどんなものがある?

query_builder 2022/03/08
コラム
18

髪の毛に、手軽に潤いを与えることができるのが、「ヘアオイル」です。
切れ毛など髪が傷でいる方には、非常に頼もしいヘアオイルですが、うっかりつけすぎてしまったことはありませんか?
ヘアアイルをつけすぎた時の対処法を紹介します。

▼ヘアオイルをつけすぎた時の対処法
つけすぎたヘアオイルは、不潔な印象を与えたり、時として髪の毛にダメージを与えてしまうことも。
対処法を知って、もしもの時に備えましょう。

■髪を洗う
単純明快ですが、これが最も効果的な方法です。
就寝前につけすぎた時や、時間のある時はこの方法で対処しましょう。
お湯だけでは、なかなか落ちないヘアオイルにはシャンプーを使います。
洗髪後は、しっかり乾燥させた髪に「適量」のヘアオイルをつけましょう。

■タオルでふき取る
朝の忙しい時間や、出かけた先でヘアオイルをつけすぎて「洗う時間がない」という方もいるでしょう。
そんな時は、固くしぼったタオルでオイルをふき取りましょう。
比較的短い時間で、応急処置を行うことが出来るでしょう。

■ベビーパウダー
赤ちゃんの汗疹(あせも)などの予防に使われる、ベビーパウダーを知っていますか?
実はこのベビーパウダーが、つけすぎたヘアオイルに効果的なのです。
少しずつ手にとって、髪の毛になじませていきましょう。
ベビーパウダーの成分が、ヘアオイルの油分を吸い取ってくれるので、サラサラな状態に戻すことができます。

▼まとめ
ヘアオイルをつけすぎた時の対処法を紹介しました。
洗髪という基本的なものから、濡れタオルによる応急処置、さらにはベビーパウダーを使うユニークな方法もありました。
うっかりヘアオイルをつけすぎた時は、今回紹介した方法を、時と場合に応じて柔軟に試してみてください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/12/20
  • 白髪染めの頻度について

    query_builder 2022/08/01
  • 頭皮が乾燥する原因と対策について

    query_builder 2022/07/15
  • 寝癖の正しい直し方とは?

    query_builder 2022/07/01
  • 縮毛矯正の頻度とは?

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE