毛先だけ染めるヘアカラーとは

query_builder 2022/04/22
コラム
24

近年、話題となっている髪の毛先だけを染めるヘアカラーをご存じですか。
毛先だけを染めることで、派手になり過ぎずオシャレな印象を受けます。
この記事では、毛先だけ染めるヘアカラーの種類や方法についてご紹介します。

▼毛先だけ染めるヘアカラーとは?
毛先だけをカラーに染める方法です。
髪全体を染めるのに抵抗がある方、はじめて髪を染める方におすすめです
個性的な色や好きな色に挑戦しやすく、普段より明るい印象になるでしょう。

▼種類
■裾カラー
裾カラーとは、毛先の色とベースの色の境界がすぐにわかるのが特徴です。
一目で、染めているのがわかるので目立ちたい方に向いている方法になります。

■インナーカラー
インナーカラーとは、髪の内側のみを染める方法です。
鮮やかなカラーを選ぶと、髪をアップした時にカラーが見えるので映えますよ。

■グラデーションカラー
毛先が根元へ向かい少しずつ色を変える方法です。
どんな色でもグラデーションが可能で、自然となじんでしまう特徴があります。

▼毛先だけを染める方法
■セルフ
自分で髪を染める際には、事前にブリーチすると色が入りやすくなります。
市販のカラー剤を使う時には、アレルギー反応がないのか、必ずパッチテストをすることが必要です。
匂いが独特なので、換気をしながら染めるようにしましょう。

■サロン
サロンで染める際には、理想の色に近くなることやプロが染めるので色もちが良いです。
また、市販のカラー剤よりもきれいな色を保つことができますのでおすすめです。

▼まとめ
毛先だけを染めるには、「裾カラー」「インナーカラー」「グラデーションカラー」の3種類があります。
髪を染めてみたい方は、好きな色を毛先だけ染めるヘアカラーに挑戦してみませんか。
美容室「Be HAPPY」は、ヘアカラーの相談に応じています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/12/20
  • 白髪染めの頻度について

    query_builder 2022/08/01
  • 頭皮が乾燥する原因と対策について

    query_builder 2022/07/15
  • 寝癖の正しい直し方とは?

    query_builder 2022/07/01
  • 縮毛矯正の頻度とは?

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE